トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨投資をスタートしたいと思っているのであれば、あなたもきっと聞き覚えのあるビットフライヤーを選択した方が賢明です。TVなどのCMでもお馴染みで、知名度が高い取引所であることは間違いありません。 仮想通貨につきましてはICOと称される資金を調達する手段があり、トークンという名で呼ばれる仮想通貨を発行することになります。トークンとの引き換えによる資金調達のやり方は、株式を発行する時と一緒です。 altcoinは、ビットコイン以外の仮想通貨のことです。英語本来の発音からすると“オルト”が正しいのですが、日本の中では見た目通りにアルトコインと読む人が圧倒的多数を占めます。 「売買する際にマイナスされる手数料が高い」と思う人は、手数料が掛からない販売所を見つけ出して、そこで仮想通貨の売買をすれば良いのではないでしょうか? この先ビットコインを購入する場合は、過度なことはせず少額を何度か繰り返して行ない、仮想通貨につきまして深く追求していきながら入手する額を増加し続けていくべきだと思います。 ビットコインをセーフティーにやり取りするための技術がブロックチェーンなのです。データベースの人工的変更を食い止めることができる仕組みになるので、信頼して取引ができるのです。 ブロックチェーンテクノロジーを用いてできるのは、仮想通貨売買オンリーじゃないことを知っていらっしゃいましたか?DBの人の手による修正ができないために、多くのものに有効活用されていると聞かされました。 アルトコインの種類自体は、世間への浸透度こそ違いはあれ、700種類はあるはずと教えられました。ビットコインを除くものというふうに覚えていれば良いでしょう。 仮想通貨の一種と言えるICOは次なる世代の資金調達方法で、仮想通貨を自ら発行して資金集めをするというものになります。いろんな人から出資を募るには、仮想通貨は極めて有益なツールです。 銀行や信金に言われるがままにお金を預け入れたところで、全然と言っていいほど増えないはずです。仮想通貨取引所であればリスクは存在しますが、同時に大金に化けるチャンスもあるわけです。 仮想通貨と言いますのは、投資として利益を得るために買い求めるというのがポピュラーなのかもしれませんが、ビットコインと言いますのは「通貨」の一種なので、何かを買った際の支払いに使うことだって認められています。 マイニングに関しては、1人で行なうソロマイニングだってあるのですが、ずぶの素人が独力でマイニングをやり遂げるのは、理屈的にほぼほぼ不可能と申し上げても誰も反論できないはずです。 口座開設をするつもりなら、予め仮想通貨とその取引所に関してとことん学習すべきでしょう。取引所ごとに買える通貨の種類や取扱手数料などに違いがあります。 「仮想通貨は何だか怪しい」という意見の人も珍しくないというのが実態ですが、仮想通貨の一種ICOにつきましても丸っきり安心なんてことはないです。トークンの発行によって当資金を集め逃亡してしまうという詐欺もなくはないのです。 マイニングに取り組みたいという場合は、性能が優れたPCだったり専門的な知識が必須となりますから、初心者の人は潔くビットコインをお金を出して購入した方が無難だとお伝えしておきます。