トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    ブロックチェーン技術の仕組みを認識していなくても、仮想通貨を買うことは不可能ではないと考えますが、きちんと把握しておいても損になることはないと考えます。 仮想通貨での運用を行なうに際しては、手数料が不可欠であることも念頭に置いておくことが大切です。ようやく得た儲けが手数料によって引き下げられては無意味だからです。 現に投資を始められるまでには、申し込みを終えてから約10日はかかると考えてください。コインチェックの利用を優先するつもりなら、今からでも申し込むべきではないでしょうか。 ビットコインを買うという時は、いずれの取引所を使用しようとも手数料はそこまで違わないというのが実態ですが、ビットコイン以外の仮想通貨に関しましては開きがありますから、それを押さえた上で選択した方が得策です。 法人が実行するICOに個人として資金投入するメリットは何かと言うと、代わりに手に入れることになったトークンの値段が上がることだと言って間違いありません。トークンが高騰すれば、超金持ちになるのも夢ではありません。 コインチェックを仲介業者として仮想通貨取引を始めるのであれば、安全面を考慮してPWにつきましては限りなく難解で、ご自分とは無関係な英数字にしましょう。 スマホを使っている人なら、今すぐに投資に着手できるというのが仮想通貨の特長だと考えます。小さな額から買い求めることが可能ですから、無理せず始めることができます。 「副業に手を出して副収入を増やしたいと思うけど、仕事に追われていて時間が取れず不可能に近い」と言うのであれば、小遣いで買えるくらいの金額からビットコインを始めてみるのも悪くはないですね。 ビットコインとは異なる仮想通貨を保有してみたいという気持ちがあるなら、2番目に有名な銘柄であるイーサリアムであったりモナコイン、ライトコインなどが存在します。 ビットフライヤーへの登録申し込みは簡単で、しかも無料なのです。インターネットを通して申し込むことが可能ですし、面倒くさい手続きは何一つ必要ないので心配無用です。 リスクを背負わずに、ビットコインであるとかアルトコインを筆頭とした仮想通貨を購入することはできないとお伝えしておきます。相場が一定ではないので、損をする人もいれば儲けられる人もいるわけです。 仮想通貨を売買したいという時は、取引所への登録ということをしないといけないわけです。取引所については様々存在しますが、国内一ということになるとビットフライヤーになります。 イーサリアムという銘柄は、多数存在するアルトコインの中でもずば抜けて注目度の高い仮想通貨だと言って間違いありません。時価総額はビットコインに続いて第二位とのことです。 仮想通貨の売買を始めたいと考えているのであれば、何と言ってもビットフライヤーを選ぶべきです。TVなどのCMでも目にすることがあり、みんなが周知している取引所です。 ビットコインをタダで入手したいなら、やってみてほしいのがマイニングというものです。コンピューターの計算能力を提供することにより、それの代価としてビットコインをもらうことができるのです。