トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨投資を行なう時は、手数料が要されることも頭に置いておくことが必要です。せっかく手にした利潤が手数料でダウンしては納得できません ビットコインが持つマイナス点をカバーするための「スマートコントラクト」という名称の革新的な技術を使って売り買いされているのが、仮想通貨の一種イーサリアムなので頭に入れておいてください。 ビットコインというのは投資の一種ですから、上手く行く時と全然うまく行かない時があるのが通例です。「もっともっと収入をあげてみたい」と欲張って、よく考えもせずお金を投入するなんてことはどうあっても控えるようにしてください。 仮想通貨の1種ICOは新世代の資金調達の方法であり、仮想通貨を自ら発行して資金を調達するものです。様々な人から出資をお願いする時に、仮想通貨はとても有用なツールに違いありません。 リップルコインと申しますのは、世界的にも超有名なグーグルが投資した仮想通貨ということで厚い支持を得ています。それ以外としてはビットコインとは違い、誰が創始者なのかも知られています。 仮想通貨を売買しようとすると手数料が必須です。取引所の規定で掛かる手数料は異なりますから、先に入念に確かめることが大切です。 「分かりづらいチャートは見てもよくわからない」とおっしゃる方は、GMOコインが会員に向けて公開しているウェブアプリが良いでしょう。あなた自身にとって有益な情報のみ見ることができるのです。 マイニングというものには、ひとりで取り組むソロマイニングもあることはあるのですが、ド素人が一人でマイニングをやり通すのは、理屈的にほぼほぼ無理と断言して間違いないはずです。 気軽に仮想通貨を購入したい人は、GMOコインに会員登録するとよろしいかと思います。365日24時間購入することができるので、貴方の時間が取れる時に売買することができます。 仮想通貨にチャレンジしようと思っている人は、一定レベルのリテラシーが必要です。少なくとも仮想通貨のICOにおいて閲覧可能な企画書くらいは理解することができてしかるべきだと考えてください。 今流行りの仮想通貨というのは、投資という側面を持っていますから、利益を手にしたというような場合は、手間が掛かりますが税務署にて確定申告をすることが必須となります。 「仮想通貨はどこか引っかかる」と思っている人も数多いですが、仮想通貨の一種であるICOも確実に大丈夫とは言い切れません。トークンの発行を実施して当資金を集め逃亡してしまうという詐欺もあり得るわけです。 ビットコインがもっと欲しいのであれば、突出した知識を持っていなくてもマイニングに取り組めるクラウドマイニングはどうですか?素人さんでも気軽に参加可能なはずです。 投資と考えて仮想通貨を入手するといった場合は、暮らしがレベルダウンすることがないようにするためにも、大きな勝負には出ずに負けても大勢に影響のない金額からチャレンジするようにするべきだと考えます。 ベンチャー企業がメイン出資者である仮想通貨の取引所だと言われれば、やっぱり不安に思う人もいるものと思います。ですがビットフライヤーは大企業が出資していますので、心配なく取引できるのではないでしょうか?