トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    携帯を持っている人なら、直ちに投資に取り組めるというのが仮想通貨のメリットだと言えます。少ロットから買い求めることができるようになっていますので、気軽にスタートできます。 「難解なチャートはあまり見たくない」という人は、GMOコインの会員が利用できる簡素なウェブツールがおすすめです。調査したい情報のみ目にすることができます。 副業という立ち位置でビットコインを売買するというのであれば、想定外にダウンしてしまっても大勢に影響がない範囲から取り組み始める方がその後に活きると思います。 ブロックチェーンと申しますのは、ビットコインなどを含んだ仮想通貨を買ったりするためだけに使用されるといったものじゃなく、幾つものテクノロジーに使用されているのです。 700種類以上あるアルトコインの中で、有望だとして支持を得ているのがイーサリアムなのです。手数料なしで買える取引所も存在します。 そこまで有名とは言えない企業が主な出資者である仮想通貨の取引所であった場合、いくぶん気に掛かる人もいるのは仕方のないことです。ですがビットフライヤーは大企業が出資している取引所なので、信頼して取引ができます。 仮想通貨を買うことが可能な取引所は数多く存在しますが、手数料が安価でサーバーが落ちにくいということで1つに絞り込むなら、GMOコインになると思います。 ビットコインとかアルトコインなどの仮想通貨が円滑に売買することが可能なのは、ブロックチェーン技術と称されるシステムがあるお陰だと認識しております。 仮想通貨に関しましてはICOと呼称されている資金を調達する手法があり、トークンと呼ばれる仮想通貨を代わりに発行することになります。トークン発行による資金調達手段は、株式の発行とそっくりそのままです。 仮想通貨を購入できる取引所は結構存在しているわけですが、比較する際に目安になる項目のひとつが手数料だと考えます。購入したい通貨の手数料が格安のところを選択していただきたいです。 仮想通貨の取引をするという時は、手数料が必要になることも考えておくことが大事になります。大切な儲けが手数料で引かれては納得できません アルトコインの種類というものは、認知度は異なるものの、700種類程度は見受けられるそうです。ビットコインじゃないものと認識していると間違うことがないでしょう。 コインチェックを仲介業者として仮想通貨投資を行なうなら、リスクヘッジのためにもPWに関してはなるべく分かりにくくて、自分や家族とは無関係な英数字の並びにした方が良いと思います。 仮想通貨に関しましては誰しも取り組むことができますが、投資でありますので「投下資金を増やしたい」とか「勝利の酒を飲んでみたい」と思うのであれば、それに見合った知識であるとか相場を読むための学習が不可欠です。 株とかFXに取り組んでいる人にとりましては当たり前ですが、仮想通貨と言いますのは投資なのでビジネスマンの場合、20万円以上の儲けが出た時は確定申告が必要となります。