トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    企業が資金の調達を目指して行う仮想通貨のICOにて発行するトークンにつきましては、価格変動が常です。資金投入するタイミングが早ければ早いほど、安い価格で買うことができます。 一般の銀行に信頼感だけでお金を預金したところで、全然と言っていいほど利子がつきません。仮想通貨取引所だったらリスクが高い面はありますが、その一方でたくさんのお金をゲットするチャンスも潜んでいるのです。 仮想通貨取引をする場合、何という取引所におきまして口座開設を実施するのかが大切だと断言します。多々ある取引所の中から、一人一人にマッチするところを選定して開始しましょう。 ビットコインを安心して取り引きするためのシステムがブロックチェーンになります。データベースの改変を食い止めることができる技術ですので、信頼して取引ができるわけです。 将来的に仮想通貨の売買に手を出すのであれば、日本では一番大きいビットフライヤーで口座を開設することを一押しします。取引量及び資本金が日本国内最大の取引所になります。 株又はFX取引をしている人にとっては常識だと思われますが、仮想通貨というのは投資になりますのでサラリーマンやOLの場合、20万円以上の実入りがあった時は確定申告が必須となります。 本当に投資を始めるまでには、申し込みから10日ほどかかります。コインチェックを利用することがはっきりしているなら、迅速に申し込む方が賢明です。 ブロックチェーン技術でできるのは、仮想通貨の取引オンリーではありません。顧客データの人の手による修正が絶対できないということから、様々なものに有効活用されていると聞かされました。 「副業を頑張って実入りを多くしたいと考えているけど、何かと大忙しで他のことに時間を割くことが困難だと考えている」と言われる方は、少しの金額からビットコインに取り組むことをおすすめします。 仮想通貨の売買をするつもりなら、ブロックチェーンとは何かについても明確にしておいた方が良いでしょう。なぜゆえ仮想通貨が心配いらずで取引することが可能なのかを認識できるからです。 仮想通貨により買い求めた製品代金の支払いが可能なショップが増えています。キャッシュを持ち歩くことなく楽々買い物をしたいと言うなら、仮想通貨取引所を1つ決めて口座を開設しましょう。 仮想通貨の売買ができる取引所はかなり見受けられますが、比較する際に尺度になるものの1つが手数料なのです。取り扱いたい通貨の手数料がそんなに高くない取引所を選んだらいいと思います。 「完全無償」でビットコインを手にすることができるからと、マイニングを始めようとするのは困難だと思います。一定レベルの知識や高機能なPC、加えて時間を捻出しなければならないというのがその理由です。 仮想通貨を購入するつもりなら、大手法人が資本投入しているところの方がより安全だと言えます。そういった視点からも、ビットフライヤーなら進んで仮想通貨売買を開始することが可能だと言えます。 700種類をオーバーする程度はあると噂されるアルトコインではありますが、初心者の人が購入するなら、それなりに認知度があり、安心して購入することができる銘柄を選んだ方が良いでしょう。