トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨と申しますのは全世界で取り扱われている投資のひとつだと言えるのです。なかんずくここ数年注目を集めているのが、ビットコインやイーサリアムといった銘柄になります。 ブロックチェーンというものは、ビットコインをはじめとする仮想通貨をやり取りする際だけに使用されているものじゃなく、多種多様なテクノロジーに利用されているわけです。 「電気料金の支払いを済ませるだけでビットコインをもらうことができる」というコインチェックなど、仮想通貨取引所の強みはそれぞれ相違しますので、利用する前にその辺をはっきりと押さえるようにしましょう。 この先仮想通貨の取引を始めるつもりなら、日本では一番大きいビットフライヤーで口座を開設する方が賢明だと思います。資本金と取引量が最大の取引所ということで注目されています。 altcoinと言いますのは、ビットコインとは違う仮想通貨のことを指します。英語で言いますとオルトが正解だと聞かされましたが、日本国内では見たとおりにアルトコインと言う人がほとんどです。 リップルコインは、世界的にも超有名なグーグルが投資した仮想通貨であるということで高い評価を得ています。それ以外としてはビットコインとは相違し、誰が創始者として動いたのかも分かっています。 仮想通貨を使用してお買い物の代金を払えるショップが増えています。現金を財布に入れて持ち歩かずに手軽に買い物をしたいなら、仮想通貨取引所をチョイスして口座開設をするといいでしょう。 会社に勤めていない方でも会社勤めの方でも、アルトコインの取引によって20万円を上回る利益を得ることができた際には、確定申告をしなくてはならないのです。 マイニングに手を出そうとしても、優れた性能のパソコンや専門の知識が必要になるため、新参者は無理をせずビットコインをお金を支払って買い求めた方がよろしいかと思います。 「売買を行なう度に支払うことになる手数料が納得できない」と考えているなら、手数料がとられない販売所を選択して、そこで仮想通貨売買をすれば、手数料問題は解決できますね。 仮想通貨については数え切れないほどの銘柄があるわけですが、人気を博していてそこそこ心配無用で購入できるものとなると、ビットコインやリップルだと断言します。 仮想通貨と名の付くものはビットコインのみだというわけではないことを頭に入れておいてください。リップルといった他の銘柄もいっぱいありますから、銘柄それぞれの特色を知って、あなた自身に相応しいものを選びましょう。 700種類は存在していると言われているアルトコインですが、初心者の人が買うという場合は、当然認知度があり、心配しないで買うことができる銘柄をセレクトしてください。 アルトコインの種類に関しては、世の中への浸透率は異なるものの、700種類はあるはずようです。ビットコイン以外のものというふうに思っていると間違いありません。 仮想通貨を買うことが可能な取引所いいますのはすごい数見られますが、手数料が低価格でサーバーの信頼度が他に比べ高いということで選ぶなら、GMOコインをおすすめしたいと思います。