トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    無意識であろうと意識的であろうと、不正することを食い止めるのがブロックチェーン技術なんだそうです。仮想通貨を問題なく買い入れることができるのは、このブロックチェーン技術があるお陰です。 仮想通貨と言ってもビットコインオンリーではないのですが、ご存じだったでしょうか?リップルは勿論それ以外の銘柄も結構な数存在しているので、ひとつひとつのストロングポイントを明確にして、ご自分にちょうどいいものをセレクトしましょう。 毎月の浮いたお金を銀行などに預けることはせず、仮想通貨取引所におきまして定期積立するという方法もあります。これなら値動きにイライラすることもないでしょう。 コマーシャルなども時々見ることがありますから、浸透度がアップしているコインチェックでしたら、僅かな金額から気軽に仮想通貨のトレードを開始することができると明言できます。 ビットフライヤーへの登録申請自体は簡単で、しかもタダです。インターネット上で申し込みを行なうことが可能で、煩雑な手続きは全然必要ないのです。 仮想通貨を購入した場合の一番悪いシナリオは、仮想通貨の価値が下がってしまうことに違いありません。個人と法人とを問わず、資金集めが目的で執り行う仮想通貨のICOというものは、元本保証は100パーセントないことを頭に入れておきましょう。 仮想通貨にはICOと呼ばれる資金を調達する手法があり、トークンという名で呼ばれる仮想通貨が発行されることになるのです。トークンとの交換による資金調達方法は、株式を発行する時とまったく同一です。 この先コインチェックを取引所に選択して仮想通貨投資を開始するつもりだと言うなら、規模の小さい価格の変動に感情を露わにしてパニックを起こさないよう、腹を据えて構えることが肝心です。 仮想通貨を扱おうと思っている人は、一定レベルのリテラシーが必須です。最悪でも仮想通貨のICOで公開される企画書の類程度は読み解けて当然だと思ってください。 700オーバーのアルトコインの中で、化けそうだとして支持を得ているのがイーサリアムです。手数料要らずで入手することができる取引所もあるのでリサーチしてみると良いでしょう。 「仮想通貨はやっぱり危険だ」と言う人も数多いですが、仮想通貨の1つであるICOについても100パーセントの確率で大丈夫とは言えません。トークンの発行を実施して資金を手に入れ逃げ去るという詐欺もあり得るわけです。 「お小遣い程度で繰り返し取引する方が良い」という人がいるかと思えば、「大きな勝負を好む」という人もいるわけです。高いレバレッジを活かして取引することが希望なら、GMOコインがピッタリです。 マイニングというものには、個人レベルで成し遂げるソロマイニングがあるわけですが、ビギナーが一人でマイニングを成し遂げるのは、理論上不可能に等しいと断定して間違いないと考えます。 リスクを負わずに、ビットコインであるとかアルトコインというような仮想通貨の取引は不可能です。相場が上下動するから、損失を被る人もいれば稼ぐことができる人もいるというわけです。 イーサリアムと言いますのは、数多くのアルトコインの中でもぶっちぎりで評判の良い仮想通貨になります。時価総額はビットコインには勝てませんが、第二位のようです。