トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    「何はともあれ手数料が安くなっているところ」と、簡単に判断を下すのは良くありません。仮想通貨を購入する際には、信用のおける取引所と断定できるのかということも判定基準に入れるようにしましょう。 ビットコインをタダで増やしたいなら、やってみたら良いと思うのがマイニングになります。コンピューターリソースをいわばレンタルすることにより、代価としてビットコインを得ることができます。 仮想通貨の仲間であるICOは次世代の資金調達法で、仮想通貨を自分自身で発行して資金集めをするというものになります。たくさんの人から出資を募集する際に、仮想通貨はすごく使えるツールなのです。 マイニングについては、個人で実施するソロマイニングもないことはないのですが、初心者の方がたった1人でマイニングに取り組むのは、理屈的に不可能に近いと言って間違いないと思います。 将来的にコインチェックを通して仮想通貨に対する売買を開始する予定なら、微々たる価格の上昇・下降に一喜一憂してパニクらないよう、ドンと構えることが肝要です。 仮想通貨と言いますのは、投資目的で手に入れるというのが通例でしょうけれど、ビットコイン自体は基本的には「通貨」という扱いなので、現金として使うことだって認められています。 口座開設を行なうつもりなら、前もって仮想通貨とその取引所のことをとことん学びましょう。各取引所で手に入る銘柄とか売買手数料などが相違しています。 仮想通貨を買うことについての最も大きなリスクは、実勢価格が落ちてしまうことです。法人でも個人でも、資金獲得目的で敢行する仮想通貨のICOと申しますのは、元本は保証されることがないことを覚えておいてください。 GMOグループの一員であるGMOコインは、素人から仮想通貨投資を必至になって行っている人まで、どんな人も利用価値の高い販売所です。 リップルコインと言いますのは、知らない者がいないとも言えるGoogleが投資した仮想通貨の一つとして知られています。その他ビットコインとは違い、創業者というのが誰なのかもはっきりしています。 700種を超えるアルトコインの中で、有望であるということで人気が高いのがイーサリアムという銘柄です。手数料なしで手に入る取引所も存在しているのでチェックしましょう。 ハイレバレッジが希望なら、GMOコインが適していると思います。あなた自身の洞察力に自信があると言われるなら、チャレンジしてみるのも良いかと思います。 仮想通貨は国内外で取り扱われている投資になります。そんな中でもここ数年世間を賑わしているのが、イーサリアムあるいはビットコインといった仮想通貨なのです。 副業としてビットコインを買い取ると言われるなら、思いとは逆に値が下降線をたどってもそれほど影響が及ばない金額から取り組み始めるのが得策だと思います。 「完全無償」でビットコインが手に入るからという理由で、マイニングに手を出すのは推奨できかねます。専門知識や優れた機能性を持つパソコン、それに当然時間を掛けなければいけないというのがそのわけです。