トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    「投資に取り組んでみたい」という希望があるなら、差し当たって仮想通貨取引用の口座開設から開始するようにしましょう。少々の額からなら、勉強代だと思って学びつつ始めることができます。 実際に仮想通貨に取り組むなら、頑張って勉強して知識をマスターすることが最優先事項です。何を差し置いてもリップルとかビットコインなどの特色を極めるところから始めてみましょう。 無償でビットコインをもらうことができるからと、マイニングを始めるのは困難だと思います。高いレベルの知識やハイスペックなパソコン、そして何と言っても時間が必要になるためです。 パスポートといった身分証明書、携帯であるとかメルアドさえ用意すれば、仮想通貨専用の口座開設を済ますことができます。必要な物を手元に用意して手続きに入りましょう。 実際に投資をスタートできるまでには、申し込みが終了してから概ね10日見ておく必要があります。コインチェックを利用するつもりなら、できるだけ早く申し込む方が良いのではないでしょうか。 会社が資金調達を目標に実行する仮想通貨のICOで発行するトークンに関しては、価格が変動します。お金を入れるタイミングが早い方が、リーズナブルに購入することが可能です。 仮想通貨の取引をやりたいという人は、取引所への登録申請をしないとだめなわけです。取引所というのは数多く存在しているわけですが、国内最大とされるのはビットフライヤーになると思います。 ビットコインを対象にする場合は、どこの取引所を利用しようとも手数料はそれほど違うということはありませんが、ビットコインとは異なる仮想通貨につきましては差がありますから、比較・検討した上で選定すべきです。 仮想通貨を購入することができる取引所いいますのはすごい数見られますが、手数料が安くサーバーの性能が高いという点で選定するなら、GMOコインは良いと思います。 「分かりづらいチャートはあまり見たくない」というような時は、GMOコイン登録者専用のソフトがピッタリだと思われます。必要な情報のみ閲覧可能です。 仮想通貨への投資は誰でも始められますが、投資商品として「儲けを出したい」とか「勝利を味わいたい」みたく考えているとしたら、ある程度の知識とか相場を読み取るための勉強が必要になります。 ビットフライヤーに登録して仮想通貨の売りと買いを始めると言われるのなら、あんまり無茶苦茶な資金投入は控えた方が良いでしょう。相場と申しますのは上昇する時もあれば下落する時もあるからです。 投資ではありますが、お小遣いの範囲でスタートすることができるのが仮想通貨のメリットです。イーサリアムだったら、驚くことにひと月単位で1000円ずつ投資することもできるのです。 故意にルールを破るのを抑止するのがブロックチェーン技術なんだそうです。仮想通貨を何も心配せずに買うことができるのは、これがあるお陰だと言えます。 リップルであるとかビットコインであるとかの仮想通貨を投資という考え方で売買すると言われるのなら、夢中になり過ぎないのが定石です。カッカすると、想定外の事態に巻き込まれてしまいますから頭に入れておいてください。