トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    ビットコインを増やすために推奨したいと思うのがマイニングです。PCの計算能力を貸し付けることによって、代価としてビットコインがもらえるわけです。 ビットコインを購入する場合は、どの取引所を利用したとしても手数料自体はあまり違うことはないですが、その他の仮想通貨の場合は差異がありますから、比べた上で選択した方が良いでしょう。 「仮想通貨は何となく信じることができない」と言われる方も珍しくないというのが実態ですが、仮想通貨の一種ICOにつきましても絶対に大丈夫などとは口が裂けても言えません。トークンの発行により資金を集めトンズラしてしまうという詐欺もあり得ます。 仮想通貨についてはICOと称される資金調達手法が存在し、トークンという仮想通貨を代わりに発行することになります。トークン発行による資金調達手段は、株式の発行と同一だと言えます。 仮想通貨の一種と言えるICOは新世代の資金調達の方法であり、仮想通貨を自身で発行して資金を集めるというものになります。幅広い人から出資をお願いする時に、仮想通貨は至極有効なツールなのです。 年金手帳というような身分証明書、携帯電話やメールアドレスを用意することができれば、仮想通貨の口座開設を終えることが可能です。それらの準備をして手続きをしましょう。 初心者としてビットコインを買い入れると言うのなら、思いとは反対に値を下げてもさほど影響を受けない程度から取り組み始める方が利口というものです。 仮想通貨投資をやってみようと思うのでしたら、それなりのリテラシーを身につけた方が賢明です。最低限仮想通貨のICOにおいて読むことができる企画書の中身程度は判読できてしかるべきだと考えてください。 ビットコインとかアルトコインなどの仮想通貨が問題なく売買できるのは、ブロックチェーンテクノロジーと言われるシステムが機能を果たしているからです。 ブロックチェーンに関しては、ビットコインといった仮想通貨を購入する際だけの為に利用されるものじゃなく、数々の技術に利用されているわけです。 仮想通貨への投資を行なうに際しては、手数料が取られることも頭に入れておくことが重要です。努力の結果の儲けが手数料によってダウンさせられてはたまったもんじゃありません。 ビットコインだったりリップルのような仮想通貨を投資というスタンスで買うとおっしゃるなら、ほどほどにすることが大事になってきます。頭に血がのぼると、適切な行動がとれなくなってしまうでしょう。 「第一に手数料が割安のところ」と、安易に決断するのは早計です。仮想通貨売買をするという時は、信頼に足る取引所と断定できるのかということも判定基準に入れることが必要です。 フルタイムで働いていない方でも会社に勤務している方でも、アルトコインの売買取引で20万円オーバーの儲けを得た時には、確定申告をすることが求められます。 これからビットコインを売買する時は、過度なことはせず低額で少しずつ行ない、仮想通貨につきまして深く追求していきながら所有する金額を積み増していく方が得策です。