トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    今後仮想通貨に取り組むつもりなら、日本では一番大きいビットフライヤーで口座を作ることをおすすめします。取扱量と資本金が日本で一番の取引所になります。 会社が敢行するICOに一個人が参加するメリットと言いますと、手に入れたトークンの価値が上がることにあります。トークンが高騰するようなことがあれば、ミリオネアーにもなれるのです。 リップルであるとかビットコインであるとかの仮想通貨を投資というスタンスで買い取るというつもりであるなら、無茶をしないのが前提条件です。熱くなると、進むべき道が見えなくなってしまうと思います。 仮想通貨は実物のない通貨ということになりますが、「お金」としても当然使えるのです。投資として取得するなら「FX」または「株」をする時のように、絶対に勉強に時間を割いてから取り組むべきです。 ビットコインを対象にする場合は、いずれの取引所を使おうとも手数料自体はそれほど違うということはありませんが、ビットコインとは別の仮想通貨については開きがあるため、比べてから選択すべきです。 ハイリスク・ハイリターンが希望なら、GMOコインが最も合っていると思います。あなたの先を見通す力に自信があると言われるなら、チャレンジしてみてください。 仮想通貨を買った場合の最たるリスクは、実勢価格が落ちてしまうことだと考えます。個人でも法人でも、資金獲得目的で敢行する仮想通貨のICOにつきましては、元本は保証対象外であることを覚えておきましょう。 仮想通貨につきましてはオンラインでの買い物ばかりか、現実の商店でも決済が可能になりつつあると言われます。適当な仮想通貨取引所におきまして口座を開設して、便利な暮らしを楽しみましょう。 ちょっぴりでも所得を多くしたいという人は、仮想通貨売買をやってみると必ずや望みも達成できるでしょう。アルトコインを小さな額から買い求めて、リスクを低減しながら始めると良いでしょう。 ビットコインというのは仮想通貨なので支払いにも利用できますが、投資としての側面に注目が集まることが多いのもまぎれもない事実です。うまく行く時と行かない時があるということを認識しておかなければいけないのです。 GMOグループの一員であるGMOコインは、ずぶの素人から仮想通貨売買をアグレッシブに実行している人まで、皆さん使い勝手の良い販売所だと思います。 無意識であろうと意識的であろうと、ルール違反をすることを阻止するのがブロックチェーン技術だそうです。仮想通貨を何ら恐れることなく買うことができるのは、この技術が考えられたからに違いないのです。 ビットフライヤーへの登録申し込みは簡単で、しかも無料でできるのです。インターネット上で申し込むことができますし、複雑な手続きはなんら必要ありませんから心配ご無用です。 FXもしくは株の投資をしている人から見れば常識かもしれませんが、仮想通貨というものは投資そのものですから給与所得者の場合、20万円以上の利益を手にした時は確定申告が必要不可欠となります。 仮想通貨を売り買いする時には手数料が要されます。取引所次第で徴収される手数料は違ってきますので、口座開設に先立ってきちんとリサーチしなければなりません。