トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    時間を気にすることなく仮想通貨を買い求めたいとおっしゃる方は、GMOコインにメンバー登録するとその願いも実現できます。365日休みなく買いも求めることが可能ですから、あなたの都合に合わせて売買することができます。 ブロックチェーン技術の仕組みについての見識がなくても、仮想通貨の取引自体は可能だと言えますが、諸々修得しておいてもマイナスなどにはならないでしょう。 銀行や郵便局にそのままお金を預けたとしても、全然増えないのはご存知の通りです。仮想通貨取引所だったらリスクはあるにはありますが、当然お金が倍加するチャンスも潜んでいるのです。 会社が行なうICOに個人的に投資するメリットと言いますと、代わりに入手することになったトークンの値が高くなることです。トークンが爆発的に上昇すれば、セレブにもなれるわけです。 ビットコインが持つ短所を消し去った「スマートコントラクト」と称される全く新しい技術を用いて売買されているのが、仮想通貨のひとつイーサリアムです。 仮想通貨にはICOと呼ばれる資金を調達する方法が存在し、トークンと称されている仮想通貨を発行することになるのです。トークンを発行することによる資金調達手法は、株式を発行する場合と同じだと言えます。 リスクを負わないで、ビットコインであるとかアルトコインを始めとする仮想通貨の売買は不可能です。相場がじっとしていないから、マイナスを被る人もいれば儲けることができる人もいるというわけです。 無意識であろうとなかろうと、ルール違反をすることを防ぐのがブロックチェーン技術です。仮想通貨を何の問題もなく購入することができるのは、これがあるお陰だと言えます。 仮想通貨の取引には手数料が必要となります。取引所毎に引かれる手数料は違うため、前もってきっちりリサーチしなければなりません。 ハイレバレッジしか興味がないなら、GMOコインが最適です。自分の先を見通す眼に自信ありと自負しているなら、トライしてみるべきです。 「投資に挑戦してみたい」と言われるなら、差し当たり仮想通貨用の口座開設から着手することになります。大勢に影響が及ばないくらいの額からなら、知識習得のための投資だと思って学びつつ始められます。 仮想通貨はその名の通り架空の通貨と定義されますが、「お金」には変わらないのです。投資の感覚で購入するなら「株」だったり「FX」と同様に、しっかり周辺知識を身につけてから始めていただきたいです。 仮想通貨を購入することができる取引所はいくつもあるわけですが、1つに絞り込む局面で基準になるファクターの1つが手数料ではないかと思います。売買したい通貨の手数料が低いところを選んだらいいと思います。 現実的に投資をスタートさせるまでには、申し込みが完了してから10日くらい見ておく必要があります。コインチェックを利用すると決めているのなら、早急に申し込むべきです。 リップルを所有しようかどうかと思案中なら、「どちらの取引所から買い求めるのが良いのか?」、「当初幾らくらいの金額からスタートするか?」などをきっちり見極めてからにした方が良いでしょう。