トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    投資として仮想通貨をゲットする場合は、暮らしに影響を与えないためにも、無謀なことはやめて負けても大勢に影響のない金額から足を踏み入れるようにするべきだと考えます。 仮想通貨の1種ICOは新ステージの資金調達の方法で、仮想通貨を自分で発行して資金を調達するものです。広範にわたる人から出資を依頼するという場合に、仮想通貨は極めて有益なツールに違いありません。 ビットコインを安全に売買するために実施されるチェック・承認作業などをマイニングと称え、それらの作業に邁進する人をマイナーと称しています。 免許証を始めとした身分証明書、メールアドレスであったり携帯の準備ができれば、仮想通貨売買専用の口座開設を終えることができます。それらのものの用意をして手続きに入ってください。 ビットコインのマイナス面をなくすための「スマートコントラクト」と言われる革新的な技術を活用してトレードされているのが、仮想通貨のイーサリアムというわけです。 ブロックチェーン技術を使用してできるのは、仮想通貨の売りと買いだけではないことをご存知でしたでしょうか?DBの編集が不可能だという特性から、諸々のものに有効活用されていると聞かされました。 仮想通貨と言いますのは投資ですので、当然ながら時間によって値の上がる局面と下がる局面を繰り返します。少しの変化じゃなく、大きな流れを把握してコインチェックを利用してほしいです。 700種類以上あると発表されているアルトコインではありますが、ずぶの素人が買うという場合は、それ相当の周知度があって、心配無用で売買可能な銘柄を選択しましょう。 口座開設を行なうつもりなら、前もって仮想通貨とその取引所の重要ポイントについてとことん学んだ方が賢明です。取引所各々で購入できる通貨の種類とか手数料などに相違があります。 「複雑なチャートを見るのは抵抗感がある」という感想をお持ちの方は、GMOコインの登録者だけが利用できるアプリが利用しやすいと考えます。必要な情報だけ閲覧できます。 イーサリアムと申しますのは、多数存在するアルトコインの中でも抜群に人気の高い仮想通貨になります。時価総額はビットコインの後塵を拝しますが、第二位だとされています。 ビットコインと申しますのは仮想通貨ですから支払いにも使えますが、投資としての側面に視線が集まっているのもまぎれもない事実です。勝つときと負ける時があることを承知しておくべきです。 投資と言いましても、小さな金額からスタートできるのが仮想通貨のメリットです。イーサリアムという銘柄でしたら、ビックリなことに月々1000円ずつ投資することだってできます。 ビットコインというのは投資の一種というわけですから、調子が良い時もあれば悪いときもあって当然です。「もっとたくさん利益が欲しい」と考えて、手持ち資金全てを投資するようなことは自粛するべきだと強くお伝えします。 「小さな金額で何度にも亘って取引する方が自分に向いている」という人がいるのに反して、「小さな勝負は好まない」という人もいるのです。ハイレバレッジで取引したいとお思いなら、GMOコインが適しています。