トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨というものはグローバルにトレードがなされている投資なのです。その中でもここのところ注目を集めているのが、イーサリアムであるとかビットコインという仮想通貨銘柄です。 ビットコインを買うという時は、どの取引所を使ったとしましても手数料はさほど違うことはないですが、ビットコインとは別の仮想通貨については開きがありますから、比較して決定すべきでしょう。 仮想通貨の1つICOは未来の資金調達のやり方であり、仮想通貨を自分自身で発行して資金を集めるものです。多方面の人から出資を依頼するという場合に、仮想通貨はものすごく利用価値の高いツールになります。 仮想通貨での資産運用を開始するためには、ビットコインを買い取らないといけないわけですが、お金が足りない人については、マイニングをやって手に入れるという方法を推奨します。 近いうちにコインチェックで仮想通貨への投資を開始するつもりだと言うなら、ちっちゃい変動にハラハラしてパニクらないよう、堂々と構えることが大切です。 銀行や信金に言われるとおりにお金を預金しても、全くと言っていいほど増えないのはご存知の通りです。仮想通貨取引所でしたらリスクが高い面はありますが、一方で多くのお金を得るチャンスも潜んでいるわけです。 口座開設が済みましたら、早速仮想通貨投資を開始できます。最初は小さな金額の買い取りから開始し、慣れると共に確実に保有額をアップすることが肝要だと思います。 「少額で何回も取引したい性格だ」という人がいるのとは反対に、「一度にある程度のお金を投入したい」という人だっているわけです。ハイリスク・ハイリターンで取引しようと考えているなら、GMOコインがもってこいです。 仮想通貨については沢山の銘柄が発売されていますが、人気があってまあまあ不安に駆られることなくお金をつぎ込めるものと言えば、リップルとかビットコインだと言っていいでしょう。 「完全無償」でビットコインがもらえるということで、マイニングに着手するのは無理だと言っていいでしょう。高度な知識や優れた機能性を持つパソコン、それに何と言いましても時間を捻出しなければならないというのがその理由です。 投資というのは値の上がり下がりがありますので、思い通りに行く時もあればその反対の時もあって当然なのです。ですから、大きなトレンドを見てコインチェックを上手く活用することが利益獲得への王道です。 ビットコインと同様の仮想通貨でありながら、スマートコントラクトと呼ばれている技術を駆使してスペックを更に拡張させている銘柄がイーサリアムというわけです。 免許証などの身分証明書、携帯であるとかメルアドを提示することができれば、仮想通貨売買用の口座開設を済ますことができます。それらを手元に取り揃えて手続きに入りましょう。 仮想通貨を購入することに対しての一番大きなリスクは、取引価格が下がることだと考えられます。個人と法人とを問わず、資金獲得目的で実施する仮想通貨のICOと申しますのは、元本保証はなしというゼロということを覚えておいてください。 リスクを抱えないで、アルトコインやビットコインに代表される仮想通貨を買い求めることはできないと考えるべきです。相場が上下動を繰り返すから、損害を被る人もいれば儲かる人もいるというわけです。