トップページ > 東京都 > 渋谷区

    東京都・渋谷区の方におすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨としてはビットコインが馴染み深いと思いますが、そんなに興味を持っていない人には他の銘柄はもうひとつ知られていないのが実態です。この先取り組んでみたいと言うなら、リップルみたく世の中に知れ渡っていない銘柄の方をおすすめします。 投資と言えども、小ロットから始めることができるのが仮想通貨の魅力です。イーサリアムという銘柄でしたら、何と月毎に1000円ずつ投資することも不可能ではないのです。 700種類以上あるとされるアルトコインの中で、化けそうだということで注目度が高いのがイーサリアムです。手数料の支払い不要で入手することができる取引所も存在しているのでチェックしましょう。 「売買する際にマイナスされる手数料をなくしたい」と思うのなら、手数料が掛からない販売所を見つけて、そちらで仮想通貨を買ったら良いのではないでしょうか? 仕事で手一杯な人であったりぽっかり空いた時間にまめに取引をしたい人にとって、24時間取引可能なGMOコインは、利用価値の高い取引所だと言えるのではないでしょうか? ビットコインだったりアルトコインというような仮想通貨が心配無用で売買可能なのは、ブロックチェーンテクと言われている仕組みに支えられているお陰だと認識しております。 仮想通貨に関しましてはネットは言わずもがな、実際のお店においても会計ができるようになってきているのだそうです。仮想通貨取引所で口座開設を行なって、身軽な暮らしを楽しみましょう。 「仮想通貨は何だか怪しい」と思っている人も珍しくないですが、仮想通貨の1つであるICOだって絶対に大丈夫などとは口が裂けても言えません。トークン発行を行なって資金を手に入れ行方をくらますという詐欺も考えられなくはないのです。 仮想通貨と称されるものはビットコインが唯一ではないことをお知りおきください。リップルなどそれ以外の銘柄も数えきれないほど見受けられますので、銘柄ごとの強味・弱みを認識して、あなた自身に相応しいものをセレクトしないといけません。 仮想通貨を始めるつもりなら、一先ず口座開設する必要があります。開設すると言ってもそれほど手を煩わせるようなこともないので、今直ぐに取り組むことができます。 仮想通貨の取引をやりたいという人は、取引所への登録を終えなければだめです。取引所というのは多種多様にありますが、日本最大と言えばビットフライヤーになります。 リップルまたはビットコインというような仮想通貨を、投資をするという考えで購入するつもりなら、夢中になり過ぎないのが必須条件です。頭に血がのぼると、進むべき道を踏み外してしまいますから頭に入れておいてください。 アルトコインと申しますのは、ビットコインを除く仮想通貨のことを言います。英語本来の発音からすると“オルト”が近いようなのですが、日本においては見たままにアルトコインと発音する人がほとんどです。 仮想通貨を取り引きする際の手数料には違いがあります。口座開設をする前には、あまたある取引所の手数料を調査して、どの取引所を利用するか決定することが重要だと言えます。 口座開設をしようとしているなら、先に仮想通貨と取引所に関することを徹底的に勉強するべきです。取引所により手に入る通貨の種類や手数料などが相違しています。