トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨取引所につきましてはいろいろ見受けられますが、始めたばかりの人でも使いやすくて手軽に開始することができると人気を博しているのがコインチェックです。ウェブアプリケーションも見た目で使えるはずですから不安になることも皆無です。 仮想通貨を買うつもりなら、名だたる会社が資金を拠出しているところの方が絶対安心できます。そのような視点からも、ビットフライヤーならアグレッシブに仮想通貨取引にチャレンジすることが可能だと思います。 仮想通貨を媒体にした取引を始めたいと考えているのでしたら、日本最大のビットフライヤーをチョイスした方が良いでしょう。TVコマーシャルにも登場しており、誰もが知っている取引所だと言っても過言じゃありません。 “無償”でビットコインを手に入れることができるからと、マイニングを始めようとするのは推奨できません。それ相応の知識やハイスペックなパソコン、それに加えて時間を確保する必要があるためです。 投資は価格の上昇と下降を繰り返しますので、期待に沿う場合と沿わない場合があってしかるべきなのです。そんな訳で、大きな流れを見定めながらコインチェックを有効利用するのが勝利ゲットへの王道です。 ブロックチェーン技術のカラクリを理解していなくても、仮想通貨の取引自体はできると思いますが、詳細に周知しておいても損することはないと断言します。 仮想通貨の取り引きを行なう際の手数料というのは異なるのが一般的です。口座を開設するより先に、数ある取引所の手数料を比較してひとつに絞り込むようにした方が良いでしょう。 「投資に取り組んでみたい」と思うなら、最優先で仮想通貨取引専用の口座開設より始めることをおすすめします。少額からなら、勉強代だと割り切って学びながらスタートが切れるでしょう。 仮想通貨を始めるなら、事前に学ぶことが重要だと思います。その理由は、まったく同じ仮想通貨であるリップルとビットコインだけを取り上げても、仕様は予想以上に相違しているからなのです。 ビットフライヤーに登録申し込みをするのは明快かつ無料でできます。インターネットで申し込み可能ですし、手間暇の掛かる手続きは何も必要ないので安心してください。 あなたもビットコインを買い求める時には、様子を見ながら少しずつ行ない、仮想通貨につきまして理解を深めながら保有する金額を積み足していく方が良いでしょう。 金融機関に言われるがままにお金を預け入れたところで、全くもって利息が貰えないのはあなたもご存じのはずです。仮想通貨取引所であればリスクはありますが、その分お金を多くするチャンスもあると言えます。 「副業をやって所得を増やしたいと考えているけど、会社勤めがハードで時間が取れず難しいと思っている」とおっしゃるなら、お小遣い程度の額面からビットコインにチャレンジしてみてはどうですか? 「仮想通貨はどう考えても信用できない」と感じている人も稀ではありませんが、仮想通貨であるICOだって100パーセントの確率で大丈夫とは言えません。トークンの発行を実施して資金を入手し行方をくらますという詐欺もなくはないのです。 700種類超は存在するとされているアルトコインではありますが、始めたばかりの人が購入するなら、ある程度認知度があり、心配しないで売買可能な銘柄を選択しましょう。