トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨に取り組むなら、まずは口座開設する必要があります。開設すると言いましても想像しているほど手がかかるようなことはないので、即開始可能です。 世に浸透しつつある仮想通貨に関しては、投資という顔がありますから、プラスになった際は、気は進まなくても主体的に確定申告をしなければなりません。 毎月余ったお金を金融機関に預けることはしないで、仮想通貨取引所におきまして自動積立するというような手も一押しできます。これであったら値段の上がり下がりに心が乱されることも必要なくなります。 アルトコインの種類に関しては、世の中への浸透率こそ違っていますが、700種類は存在するのだそうです。ビットコイン以外のものというふうに理解していれば簡単だと思います。 ブロックチェーンテクノロジーを活用して行なえるのは、仮想通貨の投資オンリーじゃないことをご存知でしょうか?データの人工的変更ができないという特性から、広範囲に亘るものに使われているのです。 ブロックチェーン技術のメカニズムについての見識がなくても、仮想通貨の取引自体は可能だと言えますが、詳しく理解しておいてもマイナスになることはないはずです。 副業としてビットコインを買い入れるというのであれば、思いの外値を下げても問題ない金額から取り組むと良いでしょう。 仮想通貨を使って商品の代金を払えるショップが増加してきています。お金を懐に入れずに簡単・便利にお買い物がしたいのであれば、仮想通貨取引所を選定して口座開設をしなければなりません。 仮想通貨売買をスタートさせるときは、取引所への登録を済ませなければいけないことになっています。取引所に関しましては多種多様に存在していますが、国内最大手と言えばビットフライヤーという取引所です。 ビットコインであったりアルトコインというような仮想通貨が何の問題もなく取り引きすることが可能なのは、ブロックチェーンテクノロジーと言われているシステムが存在しているお陰だと言えます。 テレビコマーシャルも度々目にしますので、知名度がグングン上がっているコインチェックでしたら、そんなに多くない額から不安なく仮想通貨の売買を始めることができます。 無意識であろうと意識的であろうと、不正するのを阻むというのがブロックチェーン技術になります。仮想通貨をリスクフリーで買い入れることができるのは、この技術が考えられたお陰だと言えます。 ビットコインを買うという時は、いずれの取引所を利用しようとも手数料はさして異なるということはないですが、別個の仮想通貨の場合は違いがあるため、比べた上で選択すべきです。 会社勤務をしていない方でもビジネスマンでも、アルトコインをトレードすることで20万円を上回る利益を得ることができたというような時には、確定申告をしなくてはならないのです。 イーサリアムと言いますのは、様々なアルトコインの中でも抜きん出て人気の高い仮想通貨になります。時価総額はビットコインには勝てませんが、第二位となっています。