トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    投資の一種ですが、少額からでも開始することができるのが仮想通貨の特長だと考えます。イーサリアムという銘柄だったら、小遣い銭の中からひと月単位で1000円ずつ投資することもできます。 仮想通貨につきましては、投資を第一目的として保有するというのが一般的だと思われますが、ビットコインに関しては基本的には「通貨」という扱いなので、何かを買った際の会計に使うことも可能です。 コインチェックを使って仮想通貨取引をスタートするなら、安全面を考えてPWはできる限り複雑で、自身や家族とは関係なしの英数字の並びにするようにしましょう。 仮想通貨と言ってもビットコインだけではないことを認識しておきましょう。リップルを始めとしたそれ以外の銘柄も数えきれないほど見受けられますので、それぞれの長所・短所を習得して、自分に合うものを選択してください。 「最優先で手数料がお安いところ」と、安直に決めると失敗することもあります。仮想通貨を購入するに際しては、評判の良い取引所と言い切れるのかということも判定基準に入れることが必要です。 ビットコインを扱うという時は、いずれの取引所を使っても手数料はさほど異なるということはないですが、ビットコインとは異なる仮想通貨につきましては差がありますから、それを見極めたうえで選んだ方が利口というものです。 リアルに投資を始めるまでには、申し込みを済ませてから10日ほど見ておく必要があります。コインチェックを利用しようと考えているなら、できるだけ早急に申し込むと良いでしょう。 投資と考えて仮想通貨を入手するという時は、暮らしに影響が及ばないようにするためにも、大胆なことはせずに少ない額から足を踏み入れるようにした方がうまく行くでしょう。 日本の銀行などに信頼感だけでお金を預金したところで、全く増えないのはご存知の通りです。仮想通貨取引所であればリスクはあることはありますが、その分多くのお金を得るチャンスも大いにあるのです。 イーサリアムと言いますのは、いっぱいあるアルトコインの中でもずば抜けて著名な仮想通貨であると言えます。時価総額はビットコインには及びませんが、第二位のようです。 仮想通貨を売買する時に必要な手数料には差があるのが普通です。口座を開設しようと思っているなら、なるべく数多くの取引所の手数料を確認して、最もお得なところを把握することが不可欠です。 主婦の方でもサラリーマンの方でも、アルトコインの取引によって20万円オーバーの収益を手にすることができたというような年は、確定申告をすることが義務付けられています。 仮想通貨を始めるつもりなら、第一段階として口座開設をすることが必須です。開設にはそれほど手を煩わせるようなこともないので、即刻取り組むことができます。 副業という考え方でビットコインを買い取るというのであれば、思いとは裏腹に下落したとしても大したことがない範囲からチャレンジし始めるのが一番です。 誰かが不正することを防ぐのがブロックチェーン技術だそうです。仮想通貨を問題なく扱えるのは、この技術が考えられたからに違いないのです。