トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    口座開設を済ませたのなら、即行で仮想通貨への投資を開始することができます。最初は少額の購入から始め、様子を見ながらちょっとずつ保有額を大きくする方が良いと考えます。 アルトコインの種類に関しましては、周知度の高低こそあるものの700種類は存在するとされています。ビットコインを除外したものというふうに思っていると良いのではないでしょうか? 仮想通貨取引をする際に必須の口座開設は、さほど時間が必要ありません。簡単なところだったら、最短20分以内で開設に必要ないろんな手続きが終了します。 仮想通貨に関しましてはICOと称される資金を集める方法が存在しており、トークンという名称の仮想通貨が発行されることになります。トークンの発行を行なうことによる資金調達形態は、株式の発行と全く同じです。 この先コインチェックを介して仮想通貨への投資を開始するつもりだと言うなら、ちょっとした値段の上下に熱くなって我を失わないよう、デーンと構えることが必要です。 仮想通貨と言いますとビットコインが人気を博していますが、そこまで興味がない方には別の銘柄はさほど浸透していないのが実際のところです。近いうちに開始することを目論んでいる方は、リップルみたくほとんど認知されていない銘柄の方が有益だと断言します。 マイニングに手を出そうとしても、スペックの高いPCとか高いレベルの知識が要されますので、素人さんは難しいことは考えずビットコインをお金を支払って買い求めた方が無難ではないでしょうか? ビットコインとかアルトコインなどの仮想通貨がセーフティーに取り引きすることが可能なのは、ブロックチェーンテクと呼ばれるシステムが役立っているお陰です。 仮想通貨を買うことができる取引所と申しますのは多数見られますが、手数料が低料金でサーバーの性能に秀でているという点で選りすぐるなら、GMOコインになると思います。 「投資を始めたい」と言われるなら、手始めに仮想通貨取引用の口座開設から開始すると良いと思います。小さな金額からなら、勉強だと思って学びながら開始できるのではありませんか? リスクを抱えないで、アルトコインやビットコインを始めとした仮想通貨を買うことは不可能です。相場が上がったり下がったりするので、ダメージを受ける人もいれば利益を得られる人もいるというわけです。 免許証といった身分証明書、携帯だったりメールアドレスさえ提示できれば、仮想通貨を扱うための口座開設を完了することができます。必要なものを揃えて手続きしてもらえればと思います。 仮想通貨取引をしようと思っているなら、相応の能力を身につけるべきです。どうあっても仮想通貨のICOにおいて閲覧できる企画書の中身程度は認識できて当然です。 リップルコインと言いますのは、あのGoogleが投資した仮想通貨として有名です。これ以外ではビットコインとは違い、誰が創始者として動いたのかも公表されています。 仮想通貨につきましては、投資専門雑誌なんかでも特集が組まれるほど人気を博しています。これから始めてみたいという方は、勉強がてら無理のない範囲でビットコインを手にしてみるべきだと思います。