トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    マイニングと言いますと、個人で行なうソロマイニングもあることはあるのですが、初心者の人がたった1人でマイニングに取り組むのは、仕組み上不可能に近いと言っていいでしょう。 altcoinは、ビットコインを除く仮想通貨のことを言うのです。英語で言いますと“オルト”が正しいと聞きましたが、国内においてはスペルに忠実にアルトコインと口にする人が大半です。 口座開設をするつもりなら、予め仮想通貨とその取引所のことをちゃんと勉強しましょう。取引所により買える通貨の種類や取扱手数料などが違っているので要注意です。 「独特なチャートはあまり見たくない」とおっしゃる方は、GMOコインが会員に向けて公開しているソフトが利用しやすいのではないでしょうか?あなたが希望する情報のみ目にすることが可能です。 「何はともあれ手数料がリーズナブルなところ」と、安直に決めることだけはやめてください。仮想通貨を売買するのであれば、評判の良い取引所と判断できるのかということも判断材料に入れることが大切です。 仮想通貨の仲間と言えるICOは未来の資金調達のやり方であり、仮想通貨を主体的に発行して資金を集めようとするものです。色々な人から出資をお願いする場合に、仮想通貨はすごく使えるツールに違いありません。 「副業に精を出して収入を増やしたいと思うけど、仕事がハードで副業にまで手を付けることが難しい」といった場合は、少しずつビットコインを始めてみるのも悪くはないですね。 仮想通貨取引をしようという人は相応の能力を身に付ける必要があります。何はともあれ仮想通貨のICOで開示される企画書の中身程度は読み解くことができて当たり前だと思ってください。 副業と考えてビットコインを買うという時は、思いとは反対にマイナスに転じたとしても影響がない範囲から足を踏み入れるのが得策だと思います。 仮想通貨売買に手を出す場合は、どこの取引所において口座開設を行なうのかが重要になってきます。数多くの取引所の中から、各々にフィットするところを選び出して始めるようにしましょう。 日本の銀行などに信頼感だけでお金を預金したところで、全くもって増えないのは誰もが知るところです。仮想通貨取引所ならリスクは否定できませんが、一方で莫大な額になるチャンスもあるのです。 仮想通貨というのはワールドワイドに売買されている投資の一種になります。中でも今日人気を集めているのが、ビットコインであったりイーサリアムといった通貨になります。 毎月の残余金を銀行などに預金することは止めて、仮想通貨取引所で自動積立するといった方法も考えられます。これだったら値段の乱高下に苛立ちを覚えることも必要なくなります。 ブロックチェーンと呼ばれているものは、ビットコインを筆頭とする仮想通貨を買う時だけの為に使用されているというふうなものではなく、たくさんの技術に応用されているわけです。 リップルコインについては、世界的にも超有名なグーグルが投資した仮想通貨だということで高い評価を得ています。これ以外ではビットコインとは相違し、創業者というのが誰なのかも公になっています。