トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    リアルに仮想通貨に取り組むなら、集中的に勉強して知識を修めることが最優先事項です。何はともあれリップルとかビットコインなどの特徴を掴むことから着手しましょう。 投資というキーワードを耳にすれば、FXであるとか株の売買をイメージする人が多いのではないでしょうか?近頃では仮想通貨を投資対象にする人も目立ってきています。 仮想通貨を扱うつもりなら、ブロックチェーンに関しても知覚しておくべきです。なぜ仮想通貨が安全に取引することができるのかを学習できるからです。 ビットコインの弱点をカバーした「スマートコントラクト」という名前のこれまでにない技術を活用して取引されているのが、仮想通貨の一種であるイーサリアムという銘柄なのです。 免許証などの身分証明書、携帯だったりメールアドレスさえ準備できれば、仮想通貨専用の口座開設を済ますことが可能です。それらを目の前に揃えて手続きをすすめましょう。 altcoinと言いますのは、ビットコインを除いた仮想通貨のことを言うのです。英語の発音的には“オルト”が正しいと聞きましたが、日本においてはスペルのままにアルトコインとおっしゃる方が圧倒的多数を占めます。 仮想通貨にはICOと呼ばれる資金調達手法が存在し、トークンと呼称される仮想通貨が発行されることになります。トークンを発行することによる資金調達の仕方は、株式の発行と何ら変わりがありません。 仮想通貨を購入することが可能な取引所というのはたくさんあるのですが、手数料が破格でサーバーの信頼度が他に比べ高いということで選ぶなら、GMOコインが良いでしょう。 人気の仮想通貨というのは、投資という一面も持ち合わせていますので、儲けを得ることになったという様な時は、気は進まなくても自ら確定申告をすることが必要になります。 具体的に投資をスタートさせるまでには、申し込みからだいたい10日は必要だと思っていてください。コインチェックを利用すると決めているのなら、できるだけ早く申し込む方が良いと思います。 偶然であろうとなかろうと、不正行為に及ぶのを許さないというのがブロックチェーン技術なのです。仮想通貨を心配することなく扱えるのは、このブロックチェーン技術が開発されたお陰だと言えます。 ビットコインを心配することなく売買するために繰り広げられる確認・承認作業などをマイニングと名付け、それらの作業に尽力する方のことをマイナーと呼んでいます。 アルトコインであったりビットコインというような仮想通貨が円滑に売買できるのは、ブロックチェーンテクノロジーと言われる仕組みが存在しているからだと断言できます。 仮想通貨と申しますのは誰もが手を出すことができますが、投資というスタンスで「財産を増やしたい」とか「勝つ体験をしてみたい」みたいに考えているなら、それ相応の知識だったり相場を読み取る力が必須だと言えます。 仮想通貨に投資するなら、その前に学びましょう。そのわけは、全く同一の仮想通貨であるビットコインとリップルの2銘柄だけを取り上げても、仕様は相当異なっているからなのです。