トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    「何しろ手数料が破格のところ」と、単純に確定するのは良くありません。仮想通貨売買をするという場合は、信頼に値する取引所と言えるのかということも判定基準に入れることが不可欠です。 マイニングと呼ばれるものには、個人レベルで敢行するソロマイニングがあるのですが、初心者が一人でマイニングを完遂するのは、仕組み上99%無理と断定しても誰も反論できないはずです。 法人が実行するICOに個人が参加するメリットと申しますと、入手したトークンの価値がアップすることだと思います。トークンが暴騰するようなことがあれば、億万長者になることだって可能だと言えるのです。 ビットフライヤーに登録申し込みをするのは容易かつタダです。インターネットを介して申し込むことが可能ですし、複雑な手続きは全然必要ないのです。 今から仮想通貨に手を出すつもりなら、日本最大級のビットフライヤーで口座を開設する方が良いでしょう。取引量、資本金がナンバーワンの取引所なのです。 パスポートなどの身分証明書、携帯だったりメールアドレスがあれば、仮想通貨用の口座開設を完了することが可能です。必要な物を揃えて手続きを進めてください。 「副業に取り組んで使えるお金を多くしたいけど、やるべきことがたくさんあり過ぎて時間をとることができず不可能だ」と言うなら、小さな額面からビットコインを始めてみるのも悪くはないですね。 ビットコインを完璧に売り買いするためのシステムがブロックチェーンなのです。顧客データの変更を防御することができるテクノロジーになるので、信頼して売買が可能だというわけです。 仕事が忙しい人とか手すきの時間にちょくちょく売ったり買ったりをしたい人にすれば、好きな時間帯に売買することができるGMOコインは、何ともありがたい取引所の筆頭だと思います。 仮想通貨に関しましては数え切れないほどの銘柄が存在していますが、マスコミなどにも登場し取り敢えず不安に駆られることなく資金投入可能なものと言いますと、リップルやビットコインではないでしょうか? altcoinは、ビットコイン以外の仮想通貨のことを指すのです。英語の発音で言うとオルトが正しいようですが、日本の場合は見た目通りにアルトコインと読む人が大部分です。 投資と言いますのは価格のアップダウンがつきものですから、負けることも勝つこともあるのが普通です。従って、大きなトレンドを見極めながらコインチェックを上手く活用するのが投資で収益を得るための定石です。 仮想通貨を購入することに対しての最も悪いシナリオは、仮想通貨の値段が落ち込んでしまうことに違いないでしょう。個人でも法人でも、資金獲得目的で敢行する仮想通貨のICOについては、元本は保証されることがないことを覚えておいてください。 ビットコインというのは投資になりますから、儲かる時もあればもうからない時もあって当然です。「もっとたくさん稼ぎたい」と言って、持ち金全部を入れるのはどうあっても控えるようにしなければなりません。 仮想通貨売買をしたいのであれば、何はともあれ口座開設が必要となります。開設すると言っても意外と時間を要しないので、即刻始められます。