トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    法人が資金調達を目指して行う仮想通貨のICOで発行したトークンにつきましては、価格が変動します。購入のタイミングが早い方が、低価格で手に入れることが可能です。 仮想通貨での資産作りに取り組みたいという場合は、ビットコインを買い求めないとだめなわけですが、元手がない人に関しましては、マイニングによって無料でもらうというやり方を推奨したいですね。 仮想通貨を購入することができる取引所は多数見受けられるわけですが、比べる場合に基準になるファクターのひとつが手数料だと思います。取引したい通貨の手数料があまりかからないところを選択するようにしましょう。 700種類以上あると言われるアルトコインですが、始めたばかりの人が買うという場合は、やはり周知度があって、心配なく取引可能な銘柄を選択しましょう。 仮想通貨はいつでも始めることができますが、投資として「お金を増やしてみたい」とか「勝つということを体験したい」みたいに考えているなら、それに応じた知識であったり相場を識別する目が必須だと言えます。 仮想通貨取引をするに際しては、どの取引所で口座開設をするのかが肝心です。数多くの取引所の中から、銘々に相応しいところをピックアップして開始してください。 ビットコインで有名な仮想通貨の一種ですが、スマートコントラクトと呼称される技術を用いてスペックをどんどん拡張させている銘柄がイーサリアムになります。 ビットコインは投資の一種になるので、予想通りに行く時と行かない時があるはずです。「とにかく利益が欲しい」と考えて、手持ち資金全てを入れるようなことは我慢するべきだと強くお伝えします。 アルトコインの種類というものは、世間への浸透度の高低はありますが、700種類は存在すると教えられました。ビットコインじゃないものというふうに覚えていれば簡単ではないでしょうか? 「取引する毎に取られる手数料が納得できない」と考えているのであれば、手数料が引かれることがない販売所を選んで、そこで仮想通貨の売買をすれば良いでしょう。 ブロックチェーン技術のカラクリに関する知識を持ち合わせていなくても、仮想通貨売買は可能だと思いますが、諸々学んでおいても損を被ることはないと言って良いでしょう。 ビットコインではない仮想通貨を買ってみたいと思っているなら、次いで注目度の高い銘柄であるイーサリアムであったりライトコイン、モナコインなどが存在します。 GMOグループにより運営されているGMOコインは、ド素人から仮想通貨トレードを積極的に敢行している人まで、どなたでも使いやすい販売所だと考えます。 完全無料でビットコインをもらうことができるからと、マイニングに取り組むのは推奨できません。それ相当の知識やハイスペックなパソコン、その上時間を確保する必要があるからです。 仮想通貨については、投資の1つとして買い求めるというのが一般的だと思われますが、ビットコインと申しますのは基本的には「通貨」の一種ですから、支払いに使うこともできるのです。