トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨を購入することが可能な取引所というのはいろいろ見受けられますが、手数料が安価でサーバーの信頼性が高いということで選りすぐるなら、GMOコインになるでしょう。 TVCMも時折見ることがあるので、周知度が上昇中のコインチェックでしたら、小さな額から楽な気分で仮想通貨への投資を開始することが可能だというわけです。 ブロックチェーン技術のシステムを把握していなくても、仮想通貨の売買を行なうことはできなくはないと思いますが、きちんと知っておいても損はないと思われます。 仮想通貨というのは現物のない通貨になるわけですが、「お金」であることは間違いありません。投資をする感覚で購入するなら「FX」ないしは「株」みたいに、ちゃんと周辺知識をものにしてから取り組んでください。 仮想通貨ならビットコインという名が有名ではありますが、無関心な人にはこの他の銘柄はさほど知られていないのが実態です。今から始めるなら、リップルといった世に浸透していない銘柄の方が良いでしょう。 口座開設を終えることができたら、直ぐに仮想通貨の取引に挑むことができます。最初は低額の買いからスタートを切り、状況を見ながらちょっとずつ保有額をアップする方が失敗する確率を抑えることができます。 仮想通貨取引をやろうと思っているというのなら、それに応じた能力が要されます。せめて仮想通貨のICOで開示される企画書程度は把握できて当然だと思ってください。 仮想通貨取引をスタートしてみようと考えているのであれば、絶対にビットフライヤーがおすすめです。様々なコマーシャルでも目にすることがあり、とても著名な取引所だと言っていいでしょう。 これから先ビットコインを買う際は、様子を確かめながら低額で少しずつ行なっていき、仮想通貨につきまして更なる専門的な知識を得ながら保有する金額を積み足していくことをおすすめします。 ビットコインを購入するという際は、どこの取引所を利用しても手数料自体はさして違うということはありませんが、別の仮想通貨につきましては差がありますから、比較検討して選ぶべきでしょう。 仮想通貨投資をするのであれば、何はともあれ口座開設しなければなりません。開設すると言いましても意外と手がかかるようなことはないので、いち早く開始できます。 免許証というような身分証明書、メルアドだったり携帯電話さえ用意すれば、仮想通貨の口座開設を完了できます。必要なものを目の前に準備して手続きに入ってください。 仮想通貨で買った製品などの代金を支払える店舗が多くなってきているそうです。キャッシュを持ち歩くことなしに気軽な気分でショッピングがしたいのなら、仮想通貨取引所を選択して口座を開設しましょう。 「電気料金を支払うだけでビットコインを付与してもらえる」というコインチェックなど、仮想通貨取引所の特長は各々違いますから、利用する場合はその点をしっかり把握した方が良いでしょう。 仮想通貨に関しましては多数の銘柄が揃っているのですが、著名でまずまず不安を感じることなく投資できるものと言いますと、ビットコインであるとかリップルをあげることができます。