トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨を始めるつもりなら、ちゃんと学習することが不可欠です。そのわけは、おんなじ仮想通貨であるビットコインとリップルの2種類だけを見ても、内容は相当異なっているからなのです。 「何と言っても手数料が安いところ」と、熟考せずに判断を下すのは早計です。仮想通貨を購入するという場合は、信頼できる取引所だという証があるのかということも選定の目安に入れることが重要です。 仮想通貨の1つICOは新たなステージの資金調達の手法であり、仮想通貨を自身で発行して資金を集めようとするものです。たくさんの人から出資を募るには、仮想通貨は実に役立つツールだと言えそうです。 ビットコインと申しますのは仮想通貨なので支払いにも利用できますが、投資としての側面に視線が向けられることが多いのも疑うことのない真実です。うまく行く時と行かない時があるということを想定しておいてほしいと思います。 会社が資金の調達を目的として敢行する仮想通貨のICOで発行するトークンについては、価格変動が常です。買い求めるタイミングが早期だと、お得に買えるのです。 ビットコインと申しますのは投資ですので、上手く行く時と全然うまく行かない時があるというわけです。「これ以上ないくらい稼いでみたい」と思って、高額のお金を注ぎ込むのはどうあっても控えるようにすべきです。 仮想通貨取引所につきましては複数あるわけですが、始めたばかりの人でも使い勝手が良くて気負わずにチャレンジできると注目されているのがコインチェックなのです。webツールも悩むことなく利用できると思いますので心配無用です。 話題沸騰中のビットコインに関心があると言うなら、初めにきっちり勉強することが必要です。突然購入するなんてことはせず、何を置いてもベースとなる知識を得なければ話になりません。 リップルコインと言いますのは、世界的にも超有名なグーグルが投資した仮想通貨だとして高い人気を誇っています。これ以外の特徴としてはビットコインとは相違し、開始したのが誰なのかも明確になっています。 ビットコインと同じ仮想通貨なのですが、スマートコントラクトと呼ばれるテクノロジーで機能をより以上に高度化しているのがイーサリアムになるのです。 仮想通貨の取引をするなら、名だたる会社が資金提供している取引所が安心でしょう。ビットフライヤーなら進んで売買にチャレンジすることができると言えます。 仮想通貨に取り組むなら、兎にも角にも口座開設から行なう必要があります。開設するに際しては思っているほど手間は掛かりませんから、直ぐに開始できます。 月毎に残余金を日本の銀行などに預けるなどということはやめて、仮想通貨取引所で自動積立するというやり方もあるわけです。これだったら値動きに苛立ちを覚えることもなくなるでしょう。 ブロックチェーン技術のシステムの知識がなくとも、仮想通貨を買い入れることはできなくはないと思いますが、詳しく学んでおいても悪いことはないのではないでしょうか? 本当に投資をスタートさせることができるまでには、申し込んでから10日ほど見なければなりません。コインチェックの利用を考えているなら、できるだけ早く申し込むべきだと思います。