トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨というのは実態のない通貨と言われますが、「お金」としても通用します。投資の気持ちで買い付けるなら「FX」ないしは「株」みたいに、手堅く学習してからスタートしていただきたいです。 仮想通貨に関してはネット通販だけではなく、現実の店舗におきましても支払いができるようになってきているとのことです。手数料の安い仮想通貨取引所で口座を開いて、一歩先んじた日常生活をエンジョイしてください。 “0円”でビットコインを手にすることができるからと、マイニングに手を出すのは困難だと思います。高度な知識や高機能なPC、そして何と言っても時間を掛ける必要があるからです。 仮想通貨の売買がしたい人は、ビットコインを買い入れないといけないのですが、資金に余裕がない人もいるわけで、そんな場合はマイニングの対価として獲得するといったやり方を推奨したいですね。 アルトコインの種類に関しましては、世間への浸透度の高いものから低いものまで700種類は存在すると聞いております。ビットコインとは異なるものと理解していると良いのではないでしょうか? 「投資に取り組んでみたい」と言うなら、第一ステップとして仮想通貨用の口座開設からスタートするとよろしいかと思います。小さな金額からなら、勉強だと思って学びつつ開始できます。 投資商品として仮想通貨を入手するような時は、日常生活がレベルダウンすることがないようにするためにも、無理することなく低額から開始してください。 仮想通貨を購入することができる取引所は多々ありますが、手数料が割安でサーバーの性能に秀でているということでセレクトするなら、GMOコインがおすすめです。 人気を集めているビットコインに関心があると言うなら、初めにちゃんと知識を習得すべきです。急に購入するのじゃなく、何を置いてもベースとなる知識が必要です。 仮想通貨につきましては、投資の1つとして買い求めるというのがポピュラーでしょうけれど、ビットコインに関しましては「通貨」に違いありませんから、品物を購入した時に会計に使用することだって可能となっています。 ビットフライヤーに登録すること自体は簡単で、しかもタダなのです。インターネットで申し込めて、煩雑な手続きは何も必要ないので心配無用です。 「独特なチャートを見ても理解しがたい」というような方は、GMOコイン登録者専用の簡便なソフトがおすすめです。調査したい情報のみ閲覧することが可能となっています。 コインチェックにて仮想通貨投資を始めるのであれば、リスクヘッジのためにもPWについては限りなく難解で、自身や家族とは関係なしの文字や数字の配列にした方が賢明です。 ビットコイン又はリップルのような仮想通貨を投資の一種として買い取る計画があるなら、程々にすることが大切です。頭に血がのぼると、必ずや失敗してしまうでしょう。 仮想通貨と言われているものはビットコインだけではないことをご存知でしたか?リップルを筆頭に他の銘柄もいくつもありますので、それぞれの特色を知って、あなた自身にフィットしそうなものを選んでください。