トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨の売買ができる取引所は結構存在しているわけですが、どの取引所を利用するか決定する場面で尺度になるもののひとつが手数料になると思います。取り扱おうとしている通貨の手数料が格安のところを選んだらいいと思います。 仮想通貨によって購入代金の支払いができる店舗が多くなってきているとのことです。現金を持つことなしに気軽な気分でお買い物がしたいのであれば、仮想通貨取引所をチョイスして口座開設をするといいでしょう。 会社が資金調達を目標に実行する仮想通貨のICOで発行したトークンに関しましては、価格がその都度変動します。買いを入れるタイミングが早期であればあるほど、割安に買うことが可能です。 仮想通貨につきましてはICOと呼称される資金調達方法があり、トークンと呼ばれている仮想通貨を発行します。トークンとの引き換えによる資金調達手段は、株式を発行する時とそっくりそのままです。 ビットコインやリップルといった仮想通貨を投資スタンスで買い取るつもりがあるなら、力を入れ過ぎないのが前提条件です。熱くなりすぎると、適切な行動がとれなくなってしまいます。 免許証というような身分証明書、携帯であったりメルアドを提示できれば、仮想通貨売買専用の口座開設を終えることができます。それらを準備して手続きを進めてください。 仮想通貨は投資ですので、当然ながら経済情勢などにより値の上がる局面と下がる局面を繰り返すのです。詳細な変動ではなく、大きな流れを見てコインチェックを活用して頂きたいです。 仮想通貨を取引するために必要な口座開設は、そこまで時間が掛かることはないです。スピーディーなところだったら、最短20分前後で開設に要される各種手続きを済ませることが可能です。 ビットフライヤーに登録して仮想通貨を対象とした投資をスタートさせるのであれば、できる限り無茶な買い方はしないようにしてください。相場については上昇トレンドと下降トレンドがあるというのがそのわけです。 アルトコインというのは、ビットコインとは異なる仮想通貨のことを意味します。英語で言いますと「オルト」が正しいとのことですが、日本の中ではスペルに従ってアルトコインと言う人が多いみたいです。 仮想通貨の取引をやりたいという人は、取引所への登録を完了しないとだめだというわけです。取引所というものは多種多様にありますが、日本最大手というのはビットフライヤーになります。 仮想通貨につきましては、様々なメディアでも話題に上るくらい注目度の高い題材となっています。初めてだという人は、先ずはそれほど大きな額面ではないビットコインを買ってみる方が良いと思います。 ブロックチェーン技術のカラクリを知覚してなくても、仮想通貨の売買そのものはできるでしょうが、事細かに学んでおいても損になることはないはずです。 リスクを負わずに、アルトコインだったりビットコインというような仮想通貨を入手することはできないとお伝えしておきます。相場が上がり下がりするために、損失を被る人もいれば儲けられる人もいるわけです。 「電気料金を支払うだけでビットコインがゲットできる」というコインチェックなど、仮想通貨取引所の利点は個々に違うので、利用する際はその点をしっかり押さえましょう。