トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    リップルコインという銘柄は、IT企業の雄グーグルが投資した仮想通貨だとして知れ渡っています。これ以外で言うとビットコインとは違い、開始したのが誰なのかも公開されています。 仮想通貨取引所の動向については、毎日のニュースにも出てくるほど巷の注目を集めています。何だかんだあるはずですが、今以上に世の人達に浸透していくのは明々白々と言えるでしょう。 ハイレバレッジしか興味がないなら、GMOコインが業界ナンバーワンなのでおすすめです。ご自分の将来を予見する力に自信ありと自負しているなら、挑んでみたらよろしいかと思います。 仮想通貨に関してはどういった人でも手を出すことが可能ですが、投資である以上「儲けを出したい」とか「勝つということを体験したい」等と望むのであれば、それ相応の知識だったり相場を読み取る力が必要です。 仮想通貨であるICOは次世代の資金調達法で、仮想通貨を自分自身で発行して資金集めをするというものになります。いろんな人から出資募集をするという際に、仮想通貨は本当に役に立つツールだと考えます。 仮想通貨を始めようと思っているなら、とにかく口座開設から行なう必要があります。開設するに際してはそれほど手間暇はかからないので、即行でスタートが切れます。 仮想通貨取引をやるに当たっては、どちらの取引所におきまして口座開設を実施するのかが肝心だと言えます。あまたある取引所の中より、ご自身の考えにマッチするところを選択して始めるようにしましょう。 仮想通貨と申しますのは、投資という意味合いで買い付けるというのが普通なのかもしれませんが、ビットコインそのものは「通貨」に違いないので、お金として使用することもできます。 仮想通貨の売買を実施する際の手数料は違っています。口座を開設する時は、主だった取引所の手数料をウォッチして、どの取引所を利用するか決定することが大切です。 仮想通貨取引をやろうと思っているというのなら、それ相応のリテラシーが必要です。最低でも仮想通貨のICOで開示される企画書の類程度は読み解くことができて当たり前だと思ってください。 「仮想通貨は何となく信じることができない」と感じている人も稀ではありませんが、仮想通貨の一種ICOにつきましても完璧に安心とは言いづらいです。トークン発行を行なってお金を集め何処かに姿を消すという詐欺もあり得ます。 「副業をやって実入りを多くしたいけど、何かと大忙しで時間が取れず難しいと思っている」と言われる方は、僅かな金額からビットコインを始めてみてはいかがでしょうか? 仮想通貨の売り買いを始めたいと目論んでいるなら、一度は耳にしたことがあるビットフライヤーをセレクトすべきだと思います。民放のコマーシャルにも登場しており、認知度が高い取引所だと言っていいでしょう。 ビットコインを取り扱うという時は、どの取引所を利用しようとも手数料自体はあまり違わないというのが実態ですが、ビットコインを除く仮想通貨に関しては違いがありますから、比べた上で選んだ方が賢明です。 投資と言うと、FXあるいは株の購入を思い描く人が圧倒的多数だと思われます。昨今は仮想通貨で資産運用する方も目立ってきています。