トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    簡単に仮想通貨を購入したいという方は、GMOコインに登録することをおすすめします。365日休みなく買いも求めることが可能ですから、自分の好きなタイミングで取り引きが可能です。 ビットコインを取り扱うという時は、いずれの取引所を使用しようとも手数料はそれほどまで違いませんが、別の仮想通貨につきましては差異が見られますので、比べた上で決定した方が良いと思います。 仮想通貨については数多くの銘柄がラインナップされていますが、認知度が高くそこそこ信用して投資できるものと申しますと、リップルとかビットコインだと思います。 ビットコインを支払い無しで手に入れたいなら、一度やってみてほしいのがマイニングなのです。コンピューターリソースをいわばレンタルすることにより、インセンティブとしてビットコインが付与されます。 仮想通貨の1つICOは次代の資金調達手法で、仮想通貨を主体的に発行して資金を調達しようとするものです。多種多様な人から出資を募る際に、仮想通貨はとても有用なツールです。 仮想通貨に関しましてはICOと称される資金調達手法が存在し、トークンという名の仮想通貨を発行することになります。トークンとの引き換えによる資金調達手段は、株式の発行と何ら変わりがありません。 イーサリアムは、いっぱいあるアルトコインの中でも断トツで知名度の高い仮想通貨です。時価総額はビットコインには勝てませんが、第二位です。 仮想通貨取引所の動きに関しては、常日頃のニュースでも取り沙汰されるくらい世の耳目を集めているのです。色々とあると思いますが、今以上に世の人達に容認されるようになるのは疑う余地がないではないでしょうか? 口座開設をするのであれば、先に仮想通貨と取引所の要点について手堅く勉強するべきです。取引所個々に買うことができる銘柄とか取扱手数料などが違うのが常です。 ビットコインを完璧に取り引きするためのシステムがブロックチェーンです。データの修正を防御できるテクノロジーですから、安全・確実に取り引きが行なえるのです。 GMOグループが管理・運営しているGMOコインは、初心者から仮想通貨のトレードを本気でやっている人まで、誰でも使いやすい販売所です。 ビットフライヤーで仮想通貨投資を始めるつもりなら、なるだけデタラメな買い取りはしない方が得策です。相場というものは上がる時もあればその逆の時もあるというのがそのわけです。 広告なども時折放送されていますから、浸透度が急上昇しているコインチェックでしたら、小遣い程度から信頼して仮想通貨の取り組みを始めることができると言えます。 そんなに著名ではない法人がメインとなって運営している仮想通貨の取引所だと言われれば、ちょっぴり不安を感じる方もいるでしょう。ただしビットフライヤーは国内有数の企業が出資している取引所になりますから、心配しないで取引できるのではないでしょうか? 無意識あるいは故意にかかわらず、ルール違反するのを防止するのがブロックチェーン技術だと教えられました。仮想通貨を問題なく買い入れできるのは、このブロックチェーン技術が開発されたお陰だと言えます。