トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨を購入できる取引所はいろいろあるのですが、選択するという場合に決め手になる要素の1つが手数料になります。売買したい通貨の手数料がそれほど掛からない取引所を選んでください。 これから先仮想通貨に取り組むつもりなら、真面目に勉強して知識を吸収するのが先です。まず最初にビットコインとかリップルの特徴を把握するところから始めると良いでしょう。 初めてビットコインを売買する時は、状況を見ながら少しずつ少しずつ行ない、仮想通貨に関して学習しつつ入手する金額をオンしていくことを推奨いたします。 仮想通貨投資を本気でやるつもりなら、一生懸命学ぶことが必要です。そのわけは、全く同一の仮想通貨であるリップルとビットコインの2銘柄だけを取り上げても、仕組みは思っている以上に相違があるからです。 イーサリアムという銘柄は、あまたあるアルトコインの中でも際立って知名度のある仮想通貨だと断言します。時価総額はビットコインには負けますが、第二位とのことです。 ビットコインを買う場合は、どちらの取引所を使用しようとも手数料そのものはあまり変わるということはないですが、それ以外の仮想通貨に関しましては違いがありますから、比較・検討した上で選んだ方が利口というものです。 仮想通貨取引所というのは数多く存在しているのですが、初心者の人でもわかりづらいところはなく問題なく始めることができると評価されているのがコインチェックです。webツールも悩むことなく利用できるはずですので不安を覚えることもありません。 「取引の度に引かれる手数料が惜しい」と思われるなら、手数料がとられない販売所を選び出して、そちらで仮想通貨を買ったら良いのではないでしょうか? リスクを抱えることなく、ビットコインやアルトコインというような仮想通貨の取引はできないと断言します。相場が上がり下がりするために、損失を受ける人もいれば利益を得る人もいるというわけです。 仮想通貨を始めるに際しては、取引所への登録を終わらせないとだめなわけです。取引所に関しましては数多く存在しているわけですが、日本最大と言えばビットフライヤーです。 700種類くらいはあると言われるアルトコインではありますが、ド素人が買うのであれば、ある程度認知度があって、心配なく買える銘柄を選定すべきでしょう。 仮想通貨取引をするに際し求められる口座開設に関しては、あまり時間が必要ではありません。早いところだったら、最短20分前後で開設に必要ないろんな手続きを済ませることが可能です。 GMOグループの傘下であるGMOコインは、素人から仮想通貨の売りと買いを本格的に実行している人まで、誰もがいろいろ活用できる販売所であると断言します。 ビットコインが持つ欠点を解消した「スマートコントラクト」と称される斬新な技術を駆使して取引されているのが、仮想通貨のイーサリアムになります。 そんなに著名ではない法人が主体的な出資者である仮想通貨の取引所だと言われれば、ちょっとばかり不安になる方もいると考えます。だけどもビットフライヤーは超優良企業が出資している取引所になりますから、不安なく取り引き可能です。