トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    FXまたは株の運用実績がある人からすれば当然のことですが、仮想通貨と言いますのは投資なので会社員の場合、20万円以上の収益を手にした時は確定申告が必要となります。 仮想通貨投資をしようと思っているなら、ブロックチェーンの仕組みに関しても把握していた方がよろしいと思います。なぜゆえ仮想通貨が問題なしに買ったり売ったりをできるのかを勉強できるからです。 「仮想通貨はやっぱり危険だ」と感じていらっしゃる方も多いようですが、仮想通貨の一種であるICOも完璧に安心とは言いづらいです。トークンの発行により資金を入手しとんずらするという詐欺も考えられるわけです。 ビットコインを無料でもらいたいなら、やってみてほしいのがマイニングなのです。コンピューターの計算能力を供与することにより、インセンティブとしてビットコインをもらうことができます。 ビットコインを完全・確実に売買するためにグローバルに行なわれる確認作業のことをマイニングと言い、そうした作業に邁進する方のことをマイナーと称するわけです。 仮想通貨を買うことに対する最たるリスクは、価値が下落することだと言えます。個人でも法人でも、資金獲得目的で執り行う仮想通貨のICOに関しては、元本は保証されることがないことを頭に入れておいてください。 仮想通貨を使って買った商品の代金の支払いを容認しているショップが増加しています。キャッシュを持ち歩くことなしに快適にお買い物がしたいのなら、仮想通貨取引所をピックアップして口座開設をしましょう。 700種類以上あるアルトコインの中で、期待できるということで注目されているのがイーサリアムです。手数料が徴収されることなく購入することができる取引所もあります。 いよいよ仮想通貨に取り組もうと思うなら、積極的に勉強して知識を吸収することが必須だと言えます。まずはビットコインであったりリップルの特徴を掴むところから始めましょう。 投資というものは値の上がり下がりがありますので、思い通りに行く時もあればその反対の時もあると思うべきなのです。そんな理由から、大きな流れを見定めながらコインチェックを上手に利用するのが勝利ゲットへの王道だと言っていいでしょう。 仮想通貨と言いますとビットコインがよく知られていますが、一般人には別の銘柄は今一知られていないのが現実なのです。この後チャレンジしたいと思っているなら、リップルみたいに世の中に知れ渡っていない銘柄の方に目を向けるべきです。 スマートフォンさえ持っていれば、たった今からでも投資のスタートが切れるというのが仮想通貨のメリットだと言えます。小さな額から買い求めることが可能ですから、気負わずにスタートすることができます。 仮想通貨を購入することが可能な取引所というのは多数見られますが、手数料がリーズナブル料金でサーバーの性能に秀でているということで1つに絞り込むなら、GMOコインがおすすめです。 アルトコインと申しますのは、ビットコインを除く仮想通貨のことを言うのです。英語で発すると“オルト”が正しいと聞きましたが、日本においてはスペルの通りにアルトコインと口にする人がほとんどです。 マイニングを行なうためには、優れた性能のPCであるとかそれ相応の知識が必要とされますから、初心者の人は潔くビットコインを買う方が無難ではないでしょうか?