トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    「仮想通貨はやはりリスクが多い」と感じている人も多いですが、仮想通貨のひとつICOに関しても絶対に大丈夫などとは口が裂けても言えません。トークン発行を行なってお金だけを集め逃亡してしまうという詐欺も考えられなくはないのです。 仮想通貨に取り組むなら、ちゃんと学ぶことが欠かせません。その理由は、おんなじ仮想通貨であるビットコインとリップルの2つだけを比べても、仕様は結構相違しているからです。 仮想通貨と呼ばれているものは、投資を第一目的として買い取るというのが一般的でしょうけれど、ビットコインに関しては「通貨」の一種なので、物を購入した際の支払いに使用することもできるのです。 ブロックチェーンと呼ばれているものは、ビットコイン等々の仮想通貨をやり取りするためだけに使用されるのではなく、数々の技術に利用されているわけです。 仮想通貨取引をするに際しては、どこの取引所を利用して口座開設をするのかが重要なポイントです。多くの取引所の中より、自分に合うところを見つけ出して始めていただきたいです。 「取引の度に引かれる手数料が嫌だ」と思われるなら、手数料不要の販売所を選び出して、そちらで仮想通貨の購入をすれば、手数料の問題は解決できます。 免許証というような身分証明書、携帯電話とかメールアドレスが用意できれば、仮想通貨売買用の口座開設を完了できます。必要な物の用意をして手続きしていただければと思います。 実際のところ投資をスタートさせるまでには、申し込み完了後10日前後は必要だと思っていてください。コインチェックを利用しようと思っているなら、これからでも申し込むべきではないでしょうか。 「電気料金の支払いを終えるだけでビットコインを手に入れることができる」コインチェックなど、仮想通貨取引所の特長は個々に違って当然ですから、利用するのに先立ってその辺を間違いなく押さえるべきです。 「副業をやって副収入を多くしたいと思っているけど、仕事が忙しく時間的な余裕がなくて不可能だと思う」とおっしゃるなら、低額からビットコインに取り組んでみたらいいと思います。 仮想通貨取引所の動きに関しては、常日頃のニュースでも報道されているくらい巷の注目をさらっています。これからも更に世間に認知されていくのは確実ではないでしょうか? 故意または偶然に関わらず、不正することを封じるというのがブロックチェーン技術と呼ばれるものです。仮想通貨を心配することなく買い入れることができるのは、この技術が機能しているお陰だと言えます。 仮想通貨と申しますのは世界中で扱われている投資の一種になります。殊更近頃関心が集まっているのが、イーサリアムあるいはビットコインなどの銘柄になります。 仮想通貨を購入することができる取引所はかなりの数見られるわけですが、比較検討する時に基準になるもののひとつが手数料になると思います。取引したい通貨の手数料があまりかからないところを選ぶようにしてください。 会社勤務をしていない方でも会社員の方でも、アルトコインの取引によって20万円オーバーの収益が出た際には、確定申告をすることが要されます。