トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    「投資に挑戦したい」と思っているなら、手始めに仮想通貨の口座開設からスタートを切ると良いと思います。少ない額からなら、学習を兼ねて学びながら開始できます。 仮想通貨投資をやろうとしているなら、その前に学ぶことが重要だと思います。なぜかと言えば、まったく同じ仮想通貨であるビットコインとリップルだけでも、内容は随分違いがあるからです。 リップルを購入すべきかどうかと思案しているなら、「いずれの取引所から買い入れるのが一番得策なのか?」、「第一段階としてどれほどの額から開始すべきか?」など、ちゃんと見極めてからにした方が良いと断言します。 これから仮想通貨に取り組もうと思うなら、真面目に勉強して知識を修得することが必須だと言えます。兎にも角にもリップルであったりビットコインなどの特徴をものにすることから手を付けましょう。 ビットコインをタダで入手したいなら、一度はやるべきなのがマイニングというものです。コンピューターの処理機能を貸し付けることによって、対価としてビットコインをもらうことができます。 近いうちにコインチェックを介して仮想通貨の売買を始めるつもりなら、微々たる値段の上下動にハラハラドキドキして振り回されないよう、クールに構えることが不可欠です。 ビットコインやアルトコインといった仮想通貨がセーフティーに売ったり買ったりを継続できるのは、ブロックチェーンテクと呼称されるシステムが稼働しているお陰だと認識しております。 仮想通貨を始めるに際しては、取引所への登録申請をしないとだめだとされています。取引所と言いますのは多種多様に存在しているわけですが、日本国内で最大と言うとビットフライヤーに違いありません。 仮想通貨につきましては、投資を前提として保有するというのが一般的だと考えて間違いありませんが、ビットコインそのものは「通貨」ですので、キャッシュとして使用することだってできるのです。 今流行りの仮想通貨は、投資という一面も持ち合わせていますので、利益が得られたといった場合は、気は進まなくても自ら確定申告をするようにしましょう。 ビットコインをもっと手に入れたいと思うのなら、秀でた知識がない場合でもマイニングができるクラウドマイニングを推奨したいと思います。初心者でも難なく参加可能なはずです。 仮想通貨を取引する際は手数料を徴収されます。各々の取引所で必要な手数料は相違していますので、口座開設よりも前に入念に確認しましょう。 リスクを負うことなく、アルトコインやビットコインなどの仮想通貨売買はできないと断言します。相場が一定ではないので、損害を被る人もいれば儲けることができる人もいるというわけです。 ビットフライヤーへの登録申請自体は平易で、その上タダでできるのです。インターネットを介して申し込みをすることができて、厄介な手続きは全く必要ないので安心してください。 「売り買いをする度に取られることになる手数料がきつい」と思うのだったら、手数料が不必要な販売所を選択して、そこで仮想通貨を購入したら、手数料の問題はクリアすることが可能です。